5月 2019Archive

ドローイン法をあるく際に実用し、お腹を凹ませる始動をしながらあるくのも戦法

「それは少々しんどい。。。」という人物は、あるくときは息吹を吸うことではなく、吐くことを指しながら、歩いてみましょう。

人は酸素がなくなれば自然と息吹を吸います。水に溺れたVTRなどを見ても、酸素を吸うことにどれだけ体が必死になるか分かると思います。

詰まり息吹を吐くことに心掛け、酸素を吐き出してしまえば、無くなった酸素を体が自然に吸ってくれるので、いつしか奥深い呼吸ができるようになります。この際、腹式呼吸を行うようにしましょう。

腹式呼吸には酸素を多数含む効果もありますが、腹筋が鍛えられたり、腰痛や便秘の見直しにもつながります。

他にウォーキング方法として、
一歩ずつ「吸う→吸う→吐く→吐く」というノリで行なう、2曲調息づかい法。

それを実用した
「吐く→吐く→吐く→吐く→吸う→吸う→吸う→吸う」のノリで立ち向かう、4曲調息づかい法もあります。

買物や仕事や退社タイミング、登下校中など、普段あるくことが日常の人物にはとっておきのダイエット方法だ。

ちょこっと強烈腹筋ルーチン

わざわざダイエットしようと意気込むことは多いですが、実に継続するのは難しいですよね。。数多くの離脱経験から簡単に継続見込める方法があります。それは「ルーチン化」だ。

ポイントは「キツすぎない腹筋を習慣にする状況。」だ。できれば昼前起きて何気なくストレッチした後に「腹筋時刻」を習慣にするのがおすすめです。いちご鼻改善にはコレ!